冷凍カニの食べ方

一人暮らしの実家の親 年末年始のすごし方はどうなる?

実家の父を亡くしてから 正月を一人で暮らす母を訪ねて
実家へは二日に行くようにしています。

 

喪中の時は おせちを作りませんでしたので 
美味しいものでも食べに行こうと正月開いているところへ食事へ出かけました。

 

最近は 元旦から開いてるところも多いですからね。

 

お屠蘇では無いですが みんなで亡き父に献杯してアルコールを頂きました。

 

最近 我が家でもおせち料理を作るのも面倒くさくなってきました。

 

と言うのも 子ども達も、塾の正月合宿などでほとんど家に居ませんからね。

 

お正月の最低のことだけして(墓参りと仏様のお花とおもち)大晦日から元旦 
もしくは元旦から2日までと ちょっと高くはつきますが 
母と一緒に家族で近場の温泉旅行に行ったりもしています。

 

旅館では上げ膳据え膳ですから 
本当に体を正月休めたいのは主婦にとってはありがたいですね(^^♪

正月の習慣も懐かしくなって・・・

実母の行く末って これから自分達も歳をとって来るので実感しています。

 

そんなことから 正月のおせちの習慣を思い出して 去年から個食用のおせちを注文して 主婦業を休養するなどの工夫をしています。

 

思ったよりも 程よい量なので実家の母にも好評でしたから 今年も調べて注文するつもりです。

 

 

2017年おせち料理特集

 

 

と言うのも 今までは4〜5人用がメインだったおせち料理にも 個食おせち(少人数用おせち)が増えて来たので楽しめるようになった気がします。

 

探してみると 個食おせちって自分自身で味わうだけでなく お客さん用にも老人用にもピッタリですね。

 

おせちが好みでない人にも 余らず便利だなぁって感じました。

 

中でも 個食おせち通販において人気が高いのは百貨店が販売するおせちです(^^♪

 

と言うのも 多少値段が高くても百貨店の看板があるので品質が信頼できるからじゃないかと思います。

 

通販って 以前は品質問題に内容が粗悪だったとか ニュースに流れたこともありますからね。

 

 

2017年の百貨店のおせち

 

高島屋のおせち料理 2017

 

大丸松坂屋のおせち(2017年)

 

2017 阪急のおせち料理


若い人たちも おせちを楽しむようになってきた・・・

そう言えば AKB48とのコラボのおせち なんていうのもありました。

 

AKB48のメンバーが自分の好物からおせちの献立を考案していたらしく 
幅広い年代の人が楽しめるおせちだったようです。

 

そんなことから 若い世代にもおせちは浸透していくかもしれません。

 

今まで 1人暮らしの若い年代の人は 「お節で正月を祝う」なんて気持ちはあっても 
手のかかるお節は自分で作れないし 時間がない人でも好きな料理が入っている
おせちなら買っても良いかなって言う人はいるようです。

 

 

ちなみに Amazonでは 年に一度のおせちを より納得して選べるように
数品をお試しすることができる「おためしおせち」を今年も用意されています。

 

この「おためしおせち」って 配送料込みで1000円程度ですから 
気軽に味見をするのも良いんじゃないでしょうか(^^♪

 

 

おためしおせち